HOME > 樹木管理:伐採・剪定

樹木管理

樹木管理について
お庭を造ると、必要になるのが樹木の管理作業です。
植物は生命を持っています。生きているからには成長があり、病気があり、また子孫を宿し…、命あるものですから息絶えることもあります。
私たちは、その生命がより生き生きと育まれるように、管理作業を行っています。
ただやはり人間主体のこの地球ですから、生活上支障をきたす樹木の伐採、撤去という建前からは正反対の作業も行っていかなければなりません。

お庭の管理
造園に携わるものなら、まず初めに覚えなければならない剪定作業。
木々の性質・習性・特徴などを知らなければ、簡単にお客様の樹木に鋏は入れられません。
お客様の大事なお庭を手入れさせていただいているという謙虚な気持ちで、心から丁寧に作業させていただきます。
庭に接する態度、そして仕上がりの綺麗さには格別の自信があります。
必ず満足のいく仕事を、そして心からの良心的価格をお約束いたします。

樹木管理のカテゴリーを選んでください。

伐採・剪定

総数8件 1

仕上げの掃除

細かい掃除と草むしりの最中です。剪定後の仕上げの掃除も気は抜きません。最後のお化粧、本当に大事な作業です。

植栽の植え替え

もともと植えてあったイイギリが大きくなりすぎていたため、他の木に植え替えるよう根っこを堀取っているところです。かなり根気のいる作業ですが、にこやかに頑張っています。

アベリアの列植の刈り込み

アベリアの列植の刈り込み中です。
奥に見えるサークルテラスとガゼボも樹木とマッチして感じの良い洋風庭園に仕上げています。

キンモクセイの剪定

キンモクセイの剪定中です。
樹木中心部が混み合ってきていましたので中の枝を抜いて透かしているところです。

センペルセコイアの剪定

スターバックスコーヒー前、三角広場のセンペルセコイアの剪定です。かなりの大木ですのでクレーン車で吊り上げた籠に乗っかって剪定しています。夜のイルミネーションも凄く綺麗ですよ。

剪定

樹木の枝が伸びて看板が見えにくくなっていたので、見えやすくなるのように切り込んでいます。

キンモクセイの剪定

キンモクセイの剪定中です。
通行などに支障がないように細心の注意を心がけながらの作業です。

サツキの補植

サツキが痛んで枯れ込んでしまった部分がありましたので、新しく補植しています。大勢の人が集う場所ですので、どうしても痛みがちになりますので、定期的な補植で補っています。

総数8件 1

外構工事、エクステリア工事、お庭づくりのことなら、滋賀の「風我里」へ。エクステリアデザイナーがお客様のご要望をカタチにします。

風我里(ふわり)
Tel:077-572-3854
Fax:077-574-3008
定休日:年中無休 営業時間:8:00〜18:00