HOME > 風我里スタッフの日記:

風我里スタッフの日記

風我里スタッフの日記のカテゴリーを選んでください。

総数497件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50

滋賀県大津市にて施工中のリフォーム外構工事
のお客様宅の工事も、順調に進展しています。

とっても広大な面積が広がるお庭になります。
敷地内のほぼ全面に渡って、全面改装に近い感じ
での、リフォーム作業を施していく予定なのです。


化粧ブロックを積み上げた境界塀上には、人工樹
脂木ウッドフェンスを取り付けていきます。こちらは、
現在アルミ柱を設置作業中の様子になりますね。

それにしても、見渡す限りの青い空が広がります。
景色を遮る障害物も一切存在しませんので、ここ
から眺めた景色は、まさに絶景と言えるのです!


夏本番を迎えて、夏の茶花の象徴とも言えます花。
ムクゲ「木槿」(アオイ科)の花も咲き始めています。


白、紅、紫、青紫、ピンクなどなど・・・
かなりたくさんの色数を持つムクゲ・・・
こちらは清爽なイメージで優しげな白花のムクゲ。


長かった梅雨もようやく明けて、ムクゲの花越しに
青空を見上げますと、まさに「夏」の到来ですね。

これからは、好天気が続きそうですので、天候を
気にせずに、リフォーム工事の完成に向かって、
思いっきりに、全速力で駆け抜けられそうです。
そんな素敵な完成を楽しみにしていてください!!

滋賀県大津市のリフォーム外構工事のお客様宅。
表札等の部材取付作業を行って、全ての工事が
とっても素敵な変貌具合にて完成致しました!!

表札は、リフォーム前の門壁に取付けられていた
ものを丁寧に取り外して、再利用しています。
お施主様の「思い出の表札」とのことなのです。
   (表札掲載許可頂き有り難うございます!)


それにしても、表札色がディーズガーデン製のポ
スト「クレアーU」のラテブラウン色と、お揃いの色
合いで、凄く素敵に馴染んでいますね〜


今回のリフォーム外構工事にて、新しく広がりまし
たサブガレージスペースは、可愛いクルマがきちん
と収まって、早くも大変役だっているようですね。


植え込ませて頂いた植物たちも、この暑さの中で
も、かなりの元気っぷりに一安心ですね(^_^)


アプローチのタイル床面は、リフォーム前のまま
ですが、新しい壁面に囲まれても、全く違和感無く
緑の似合う素敵なエントランスになりましたよね!


元々の化粧ブロック積みの門壁を形状を変えて、
塗り壁材を使用して、リフォームを施しています。

化粧ブロック自体が厚みのある門壁でしたので、
埋込仕様のポスト裏面側に干渉する門壁に、凹み
部分を作成加工して、ポストを埋め込んでいます。


そんな加工のおかげで、開閉具合もバッチリです。
そしてこの凹凸感が立体的で、見た目的にもかな
り良い雰囲気に仕上がっているのです。

ディーズポスト「クレアーU」の取り出し口です。
下開きですので、郵便物の取り出し易さは、片手
でも楽々で、とっても使い易いポストなのです。


お施主様が、元々敷いてあった枕木などを使って
素敵にアレンジして飾り付けてくださっていました!
グリーンの葉っぱが、背面の白壁に凄く良く映えて、
めちゃくちゃ良い感じになっていますね〜

そんな素敵に変貌したエントランスを感慨深く、名
残惜しい気持ちで眺めさせてもらっていたのです。

7月22日(日)に、エフジー武蔵(株)より発行され
ます、エクステリアを素敵に装うガーデン情報誌。

〜アウトドアリビングを庭に持とう〜
ガーデン雑誌「ガーデンリビングVol,3」

風我里施工のお客様宅の素敵なお庭が、大きく、
「ドーンっ!」と掲載されているのですっ!!!

まだ発売は1週間先ですので、店頭には並んでい
ませんが、先に出版社より郵送して下さいました
ので、ほんのほんのちょこっとだけですが・・・
こっそりと・・・ご紹介させて頂きますね(*^_^*)


先日出版社からの取材を受けて、お施主様の心
良い了解と協力を頂いて、今回の「ガーデンリビン
グVOL,3」への掲載となりました!!!

ご協力頂きました皆々様・・・
本当にありがとうございます!


リゾート気分で楽しむスタイル別ガーデン。
Southern European Style
南仏風ガーデンスタイルとして紹介されています。


こちらのお客様宅は、素敵な輸入住宅を、ご新築
された際に風我里にて外構造園工事を施工させ
て頂いています。

粗さを残した塗り壁が南仏の田舎のイメージ。
丁寧に描ききったアンティーク風な壁面状況も
細かく写真に収めてくださっていますね〜

滋賀県大津市「飛島グリーンヒル」のお客様宅。
たくさんの植物たちに囲まれたエントランス脇には
アンティークレンガを積み上げた角柱が建ち並び、
天然石貼りにて仕上げたアプローチの再奥には、
ディーズガーデン製のお洒落で可愛い、ガーデン
デザイン物置「カンナキュート」が鎮座しています。


外構工事完成後に時間を経て、カンナキュートを
置かせて頂き、また時間を経てカンナキュートの
両脇に人工樹脂木製のフェンス「アルファウッド」を、
組み付けて、そして最後にそのアルファウッド正面
に、可愛く素敵なガーデンアイテムの飾りなどを、
取付けて、お化粧作業の完成となったのです。


こちらがカンナキュート設置後のお庭の写真。
この段階でも十分可愛く素敵なのですが、やはり
両脇にアルファウッドが付けられた後の写真は、
背景が完璧に描かれた感じに仕上がっていますね。


真っ白のアイボリー色のアルファウッドをバックに
して、溢れるほどに緑いっぱいのガーデンアイテム
が、とっても良く似合っていますね〜


もう眺めているだけで、あまりの素敵さにワクワク
ドキドキっと、心が波打つ感じになりますね〜

「お洒落な物置」と聞いて、真っ先に思い浮かびま
すのは、ディーズガーデン製のガーデンデザイン
物置〜「ディーズシェッド カンナD70」

お客様宅に、素敵に可愛く鎮座しているのです。
迷いに迷われて選ばれたカラーは、ベージュ色。


そんなお洒落感覚抜群な[カンナD70]の周りは、
お客様の手によって、色んなガーデンアイテムを
使って、とっても素敵に着飾ってくださっています。


こちらは、カンナがお庭にやって来る前の写真。
まさに変貌激しい「ビフォー&アフター」ですね〜


カンナを彩っています「レンガ」「木調扉」も、全てが
FRP(繊維強化プラスチック)で作られています。
耐久性抜群なうえに、この本物以上の素材感。
こうして間近で見つめますと、感動ものですね〜


もう、お庭に無くてはならない存在になっています。
この主役感は本当に素晴らしいと感じますね〜

きっといついつまでも・・・
大事に可愛がって下さることでしょう!
もっと周りを着飾られるとのことですので・・・
より素敵にグレードアップした頃に、またまた・・・
写真撮影にお伺いさせてくださいませっ(^_^)

バブル期の大スターの終焉
本日から、滋賀県彦根市にて着工させて頂きまし
た、リフォーム外構工事そしてリフォームガーデン
工事のお客様宅を描いた完成イメージ図がこちら。

お庭スペースを占めます、ほとんどの全面積もの
リフォーム工事になります。そして門柱壁までをも、
飛びっ切りに素敵なリフォームを施していくのです。


そしてこちらが、着工前のお庭の様子になります。
建物掃き出し窓前の真っ正面に、TOEX「LIXIL」
ガーデンルーム「ココマ腰壁タイプ」を取り付けて、
ガレージスペースから連なる、お庭全面までも大々
的なリフォーム作業を施していくのです。


既存のガレージスペースの床面から、違和感無く
増設ガレージスペースへと繋がるように考慮しな
がら、ガレージ床面スペース面積を広げています。


そして本日から、いよいよ着工となりました。
まずは既設のプリペットの生垣の撤去作業です。

あの今となっては懐かしいバブル時代の遠い過去
(もう20年ほど以前にはなるでしょうか・・・)には、
優しげな洋風的な雰囲気が好まれて、この時代に
植えこむ生垣は、全てがプリペットであったかのよ
うな、まるで憧れの大スター的な扱いで、一世を
風靡していましたプリペットの生垣になりますね〜


ただ、あまりの生育旺盛な成長具合が敬遠されて
近年は、使用具合激減したプリペットなのです。

この「プリペット」については、以前にもこのブログ
にも、詳しく綴っていた覚えがありますね〜

生垣についてあえこれ綴っていますね〜
    こちらです ↓
      「群がるミツバチの群れに微笑む」


きっと必ず絶対に素敵なお庭に仕上げていきます。
そんな完成を楽しみにしていてくださいませ!!!

先日から着工させて頂いています、滋賀県大津市
のリフォーム外構造園工事のお客様宅のお庭です。

梅雨時期のリフォーム工事の施工となりましたが、
「降る降る〜」という連日の天気予報が、嬉しいこと
に、ことごとく上手く外れてくれたおかげで、着工時
から大変スムースに順調に作業も進展しています。


こちらが施工前に描いていました完成イメージ図。
図面通りの素敵さの完成まで、あともう少しですね。


既設の化粧ブロック積み仕上げの門壁も、その
形状を変化させて、新設塀との相性も上手く馴染
んで融合するようにデザインしているのです。


ガレージ拡張部分を取り囲む壁面は、L字型状に
ホワイトレンガを積み上げて仕切っています。

レンガ仕上げの壁面天端に取り付けました、三協
立山アルミのアルミ鋳物フェンス「プロバンス4型」
の緩やかな曲線ラインも素敵な風情なのです。


新設ガレージスペースに敷き詰めましたのは、
コンクリート製の人工枕木・天然平板石・レンガ・・・
3種類の敷き材を駆使しながら仕上げていきます。


新設壁面内に埋込みましたのは、葉っぱのデザイ
ンが、とっても優しげな表情を魅せてくれています
ディーズガーデン製のアールフィックスフェンス2型


次回作業は塗り壁仕上げ作業、そして仕上げの
自然観溢れる植栽作業へと進んでいきます。
素敵な完成を楽しみにしていてくださいませっ!!

今夜も時間を忘れて、設計作業に没頭しています。
いつも真剣に図面作成に、のめり込んでいますと、
お腹がペコペコに空いていたことも、すっかりっと
忘れて、お腹は「グルグルっ〜」っと派手な音を高
らかに鳴らしているのに、食事の時間さえも、うっ
かりどこかへ過ぎ去ってしまっていることも・・・
実は、多々頻繁に遭遇しているのです(^_^;)

まず設計図を描く際には、パソコンの前に居座り、
頭の中で思案に思案を重ねて、外構そしてお庭の
完成写真を、空想の世界の中で思い浮かべます。

この頭の中のデザイン画が、私が見上げた眉間の
先に、「ボンヤリ〜」とでも浮かんできましたら・・・
(ここまでが結構な時間を要していますが・・・)
もうこれから先は、ただただ描き込むのみです!

あとはもう時間を忘れて「没頭」という文字だけしか
無いほど、他のものは目に入らなくなりますね〜

そんな時間を忘れての大没頭具合で描きました、
いくつかのデザイン画を、ご紹介させて頂きます!

こちらは自然観を大事にして描きました、究極の
ナチュラルさを目指してデザインしました設計図。
広がりのある空間を意識しながら、高さや素材の
違う壁面を、前後左右に縦横無尽に配置して、
奥行き感も重視しながら描き込んでいるのです。


こちらは、アジアン風なバリモダンたる雰囲気を、
目指して描きました、完成イメージ図になります。
壁面の厚みを変えながら描いています。
石材・タイル・レンガ等の硬質資材でだけで、壁面
そして床面も丁寧に仕上げていきます。
植物も完璧に効果的に配置しているのです。


ナチュラルというより「自然」という言葉がピッタリな
素朴で優しい雰囲気のお庭に描き込んでいます。
レンガと枕木とレンガが造る空間には、色とりどり
の植物を、素敵に植え込んでいく予定なのです。
植栽作業の腕の見せ所満載のお庭になりますね!


さあ!
もうすぐ時計も0時を指す寸前となりますが・・・
まだまだ、夢中になっています「没頭」の最中です
ので、もう少し楽しんでから休むことにしますねっ!

まあ・・・
寝てても、ふと良いデザイン画が頭に浮かんで・・・
真夜中に飛び起きたこともあったりしますが(*^_^*)

梅雨の小休止が続いています近畿地方。
「雨」の予報も上手く梅雨前線が昇りきれずに
今日も嬉しいことに、晴れ間が覗く天気でした!

そんな今日は現場から現場へとまるで渡り鳥の
ように、クルマを走らせ飛び回っていました。
滋賀県大津市〜京都市伏見区〜京都府精華町〜
そして滋賀県彦根市〜滋賀県草津市へと・・・

そんな感じで昼間は、かなり長い距離を飛び回り、
日も沈んだ夜は、設計図作成に勤しんでいます!
そんな今宵も、設計図を作成しながら・・・
いつも深く強く、自分に問いかけています。

お客様は、「風我里」に何を求めてられるのか?
なぜに「風我里」でご依頼くださっているのか?

外構工事・・・
造園工事・・・
エクステリア工事・・・
決して失敗の許される安価な金額ではありません。
かなりのまとまった大きな金額になるのですから、
きっとかなり吟味思案されているはずなのですね。

「風我里」の存在意義は?
「風我里」でなくてはならない意味は?
「風我里」にお客様は何を求めてられるのか?

お客様からご契約を頂くたびに・・・
いつもいつも自分に強く問いかけています。

施工させて頂く外構造園工事・・・
決して・・決して・・・安価な金額ではありません。
かなりのまとまった金額になるのです。
そんな大金をそっくり預けて下さるには・・・
きっときっと、かなり思案されているはずですよね。

特に弊社からは、拍子抜けするほどに・・・
「後追い営業」などは、全く行っていません。
風我里を必要として下さる、お客様のためだけに
精一杯全力で誠心誠意尽くして施工したいから・・

それでも風我里に依頼して下さる・・・
そんなお客様の大きな想いを全身で受け止め、
大きな想いに全力で応えたいと願っています!

そして、いくつもいくつも・・・
工事を永年、こなしていくと・・・
お客様が汗水垂らして捻出された大金なのに・・・
その重大な大切さを忘れがちになりがちなのです。
風我里創業時から誓っていることは・・・
絶対に惰性で動く流れ作業のような施工はしない。

とりあえず無難にそれなりに施工して・・・
まあ普通に、無事に完成したらお代を頂けます。
でもそれでは全く感動は生まれません。
お客様から〜
「ありがとう!!」の声を聞くことはできません。

風我里にご依頼頂くお客様は・・・
より多くの感動を望んでおられると思っています。
お客様の「こんな感じかな」という完成形の想像を、
少しでも多くたくさん超えることを目標にしています。
その想像を超えた仕上がりが・・・
感動を生む「サプライズ」になると思っています!

風我里に頼んで本当に良かったな・・・
そう思って頂けるように精一杯、心から努力する。
そんな強い姿勢が大事だと思っているのです。

なんか・・・
めちゃ格好つけたような文章ですが・・・
本当にいつもこんな想いで施工しているのです。

そしてそのため・・・
風我里に頂くたくさんの嬉しい「お客様の声」
そんな嬉しい文章を読み返すたびに・・・
想いを込めた施工が報われた嬉しさに・・・
ポロポロポロポロ〜
思わず・・・涙が零れ落ちそうになるのです!!!



たまに過去に綴った記事を読み返しますと・・・
フル充電したようにパワーアップできた気がします。

過去の自分に負けないように・・・
過去の自分に見られても恥ずかしくないように・・・
気合いを入れて「頑張るぞっ!!!」

滋賀県大津市の新築外構造園工事にお客様宅。
塗り壁&レンガ積み仕上げの門壁・照明設置用
のレンガ角柱・レンガ積み花壇・天然石材敷きで
仕上げましたアプローチ・ガレージスペース等々
の、外構造形部分は、ほとんど出来上がり、次回
作業は自立式のポストの設置、そして仕上げの
植栽作業へと工程は続いていきます。


塗り壁仕上げの塀にレンガ積みの壁面が、ピッタリ
っと寄り添うように、造り込んでいるのです。


門壁そして花壇にと、レンガ積みを多用しました、
エントランス周りからガレージスペースを眺めます。

レンガの色合いそして塗り壁壁面の色合い・・・
アプローチに敷き詰めました天然石材の色合い、
お施主様と一緒に吟味しながら、全て落ち着いた
カラーにて取り揃えてデザインしているのです。


そんなアングルの反対側・・・
今度はガレージスペース側の再奥から、門壁そし
てアプローチのありますエントランスを眺めます。

ガレージスペース脇に設えました、レンガ積み角柱
天端にも、門壁前と同じ真鍮製のアンティークな船
舶ライトを取り付けて、右から左から上から下から
外構全体を明るく照らし彩る予定でいるのです!


ガレージに打設しました土間コンクリートの床面も
天然石材敷きのアプローチへと、違和感無くステキ
な風情で繋がるように、工夫を凝らしています。

曲線を取り入れ描いたガレージスペースのライン
も、優しさに満ちた雰囲気で仕上がっています。


いくつものラインを描いて、随所に取り入れました
全ての空間には、色とりどりの植物を植え込んで、
思いっきり素敵に着飾る予定でいるのですっ!!


そんなステキなお庭の完成を・・・
ぜひとも心待ちに楽しみにしていてくださいませ!

総数497件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50

外構工事、エクステリア工事、お庭づくりのことなら、滋賀の「風我里」へ。エクステリアデザイナーがお客様のご要望をカタチにします。

風我里(ふわり)
Tel:077-572-3854
Fax:077-574-3008
営業時間:9:00〜18:00 不定休