HOME > 風我里スタッフの日記:

風我里スタッフの日記

風我里スタッフの日記のカテゴリーを選んでください。

総数620件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62

第7回ディーズガーデンクラブホームページ研修
会も、昨夜の懇親会の余韻を引きずったまま・・・
午前9時から、研修会2日目へと突入していきます。

今日は、ホームページマーケティング対策などの、
研修会そして新商品説明会へと進んでいきます。
新商品LEDライン照明器具も、ディーズガーデン
製品らしい細やかな気配り満載の逸品ですね!

LEDライン照明の説明を聞きながら・・・
サンプル部材を手に取り吟味している私です。

ただ、昨夜のお酒が少し残っていまして・・・
心地良い気分での研修受講となりました〜(^_^;)


ディーズガーデンさんが、そんな昨夜の懇親会時
の様子をカメラで撮影してくださっていました〜
京丹後市(株)山翠園山本さんとのスリーショット。
ディーズガーデンクラブ

そして、懇親会での・・・
遠目からの何気にカメラ目線の私の写真も(^_^;)
ディーズガーデンクラブ

ディーズガーデン製品もたくさん展示してあります。
大人気のディーズポストも全て並んでいますね〜


デザイン的にも機能的にも、抜群に秀逸なディーズ
ガーデン製のディーズポスト群の陳列なのです。
ディーズガーデンクラブ

ディーズガーデン製の、お洒落なデザインにて描
き創り込まれたLED照明「ディーズライト」も、バリ
エーション豊かに並んでいますね〜


ディーズガーデンの皆様の深いお心遣いとともに、
多くの意味のある勉強を、たっぷりっと、強く心の
奥に刻ませて頂いた2日間だったのです。

ディーズガーデン(傳來工房)の、可愛くお洒落で
素敵さ溢れる拘りの商品アイテムは、全国各地か
ら厳選して選ばれた、お庭と外構のデザイン提案
型エクステリア専門店「ディーズガーデンクラブ」の
加盟店だけで扱えるアイテムになります。

今日は京都にて開催されますディーズガーデンク
ラブ「第7回ホームページ研修会」の第1日目です。

昨年の第6回ホームページ研修会も、パネラー的
なゲストとして呼んで頂いていましたので、今年も
昨年に引き続き2年連続のお呼ばれとなりました。
いつもお声掛けて頂き、こういう貴重な機会を与え
て頂けることに、深く感謝しているのです!

ただ・・・
どれだけ私の話がお役に立てたかは・・・
はなはだ疑問なのではありますが・・・
なんとか、まあたぶん無難に・・・
大役を果たすことができてホッとしています(^_^;)

しかし・・・
あれこれ話していますと・・・
なんと時間の経つのが早いこと・・・
1時間10分ほどのスケジュールでしたが・・・
「えっ!もう終わりですかっ!」っと拍子抜けする
ほどの、時間経過のスピードでしたね〜(*^_^*)
ディーズガーデンクラブ

そしていつもながらのお心遣い。コップにウチワに、
お洒落な絵柄のデザインに、ディーズガーデンクラ
ブ皆様の名前が刻まれています。

そしてさすがはディーズガーデンデザイン。
いつもながら、そのお洒落さは秀逸ですよね〜

休憩時間に戴きました「夏拑糖(なつかんとう)」
京都「老松」の銘菓になりますね。
夏みかん果汁と寒天を合わせて、再び皮に注いで
固めてあります、見た目も涼しい逸品です!

毎年4月1日に製造を開始して、その年の夏蜜柑
の取れ高により、終了時期はまちまちとのこと。
口に入れたときに広がる清涼感に感動です。
ツルンっとした食感も、独特で凄く美味い!!!
ディーズガーデンクラブ

そんな第7回ホームページ研修会1日目も無事に
終了して、本日の宿泊ホテル、京都駅八条口近く
の「新都ホテル」へと、チェックインしました。

ホテルの部屋からは、京都駅が一望できます。
丁度新幹線が、ゆっくりとホームに入ってきました
ので、バッグからカメラを取り出して撮影です。


ホテルの部屋に入ると、デスクの上には、ディーズ
ガーデン伝説の営業マン「東野さん」直筆の、プレ
ミアもののお手紙が出迎えてくれましたっ!!!
ディーズガーデンクラブ

こちらこそ、いつもありがとうございます。
何気ないお気遣い、深く感謝致します(^_^)

そして、今夜の懇親会は、京都鴨川の川床で・・・
京都の夏に欠かせない味覚「ハモ懐石」とのこと。

祇園祭のこの季節に、美味しい鱧(ハモ)料理。
涼しい川床とともに、今宵が楽しみですね〜

滋賀県彦根市のリフォーム外構工事のお客様宅。
最近の好天気にも恵まれて、リフォーム工事は順
調に、かつ仕上がりも完璧に進んでいっています。


こちらが、施工前に描きました完成イメージ図。
お庭の周囲を、塗り壁仕上げの変形壁&アルミ鋳
物フェンスで囲って、お庭の内部には、TOEXガー
デンルーム「ココマ腰壁タイプ」も設置するのです。


まだまだ施工途中の写真になりますが、ここまでの
施工状況だけでも、かなりの変貌度合いなのです。


直線仕上げの壁面と曲線仕上げの壁面が、高さ
や位置などを変化させながら、長い距離に渡って
ゆっくり繋がりながら、素敵な造形を描いています。


もうすぐ、TOEXのガーデンルーム「ココマサイドス
ルー腰壁タイプ」も、取付けを開始していきます。

そんな、ココマが彩る素敵なお庭の完成を、ぜひと
も心待ちに、楽しみにしていてくださいませ!!!

滋賀県大津市にて施工中のリフォーム外構工事
のお客様宅の工事も、順調に進展しています。

とっても広大な面積が広がるお庭になります。
敷地内のほぼ全面に渡って、全面改装に近い感じ
での、リフォーム作業を施していく予定なのです。


化粧ブロックを積み上げた境界塀上には、人工樹
脂木ウッドフェンスを取り付けていきます。こちらは、
現在アルミ柱を設置作業中の様子になりますね。

それにしても、見渡す限りの青い空が広がります。
景色を遮る障害物も一切存在しませんので、ここ
から眺めた景色は、まさに絶景と言えるのです!


夏本番を迎えて、夏の茶花の象徴とも言えます花。
ムクゲ「木槿」(アオイ科)の花も咲き始めています。


白、紅、紫、青紫、ピンクなどなど・・・
かなりたくさんの色数を持つムクゲ・・・
こちらは清爽なイメージで優しげな白花のムクゲ。


長かった梅雨もようやく明けて、ムクゲの花越しに
青空を見上げますと、まさに「夏」の到来ですね。

これからは、好天気が続きそうですので、天候を
気にせずに、リフォーム工事の完成に向かって、
思いっきりに、全速力で駆け抜けられそうです。
そんな素敵な完成を楽しみにしていてください!!

滋賀県大津市のリフォーム外構工事のお客様宅。
表札等の部材取付作業を行って、全ての工事が
とっても素敵な変貌具合にて完成致しました!!

表札は、リフォーム前の門壁に取付けられていた
ものを丁寧に取り外して、再利用しています。
お施主様の「思い出の表札」とのことなのです。
   (表札掲載許可頂き有り難うございます!)


それにしても、表札色がディーズガーデン製のポ
スト「クレアーU」のラテブラウン色と、お揃いの色
合いで、凄く素敵に馴染んでいますね〜


今回のリフォーム外構工事にて、新しく広がりまし
たサブガレージスペースは、可愛いクルマがきちん
と収まって、早くも大変役だっているようですね。


植え込ませて頂いた植物たちも、この暑さの中で
も、かなりの元気っぷりに一安心ですね(^_^)


アプローチのタイル床面は、リフォーム前のまま
ですが、新しい壁面に囲まれても、全く違和感無く
緑の似合う素敵なエントランスになりましたよね!


元々の化粧ブロック積みの門壁を形状を変えて、
塗り壁材を使用して、リフォームを施しています。

化粧ブロック自体が厚みのある門壁でしたので、
埋込仕様のポスト裏面側に干渉する門壁に、凹み
部分を作成加工して、ポストを埋め込んでいます。


そんな加工のおかげで、開閉具合もバッチリです。
そしてこの凹凸感が立体的で、見た目的にもかな
り良い雰囲気に仕上がっているのです。

ディーズポスト「クレアーU」の取り出し口です。
下開きですので、郵便物の取り出し易さは、片手
でも楽々で、とっても使い易いポストなのです。


お施主様が、元々敷いてあった枕木などを使って
素敵にアレンジして飾り付けてくださっていました!
グリーンの葉っぱが、背面の白壁に凄く良く映えて、
めちゃくちゃ良い感じになっていますね〜

そんな素敵に変貌したエントランスを感慨深く、名
残惜しい気持ちで眺めさせてもらっていたのです。

7月22日(日)に、エフジー武蔵(株)より発行され
ます、エクステリアを素敵に装うガーデン情報誌。

〜アウトドアリビングを庭に持とう〜
ガーデン雑誌「ガーデンリビングVol,3」

風我里施工のお客様宅の素敵なお庭が、大きく、
「ドーンっ!」と掲載されているのですっ!!!

まだ発売は1週間先ですので、店頭には並んでい
ませんが、先に出版社より郵送して下さいました
ので、ほんのほんのちょこっとだけですが・・・
こっそりと・・・ご紹介させて頂きますね(*^_^*)


先日出版社からの取材を受けて、お施主様の心
良い了解と協力を頂いて、今回の「ガーデンリビン
グVOL,3」への掲載となりました!!!

ご協力頂きました皆々様・・・
本当にありがとうございます!


リゾート気分で楽しむスタイル別ガーデン。
Southern European Style
南仏風ガーデンスタイルとして紹介されています。


こちらのお客様宅は、素敵な輸入住宅を、ご新築
された際に風我里にて外構造園工事を施工させ
て頂いています。

粗さを残した塗り壁が南仏の田舎のイメージ。
丁寧に描ききったアンティーク風な壁面状況も
細かく写真に収めてくださっていますね〜

滋賀県大津市「飛島グリーンヒル」のお客様宅。
たくさんの植物たちに囲まれたエントランス脇には
アンティークレンガを積み上げた角柱が建ち並び、
天然石貼りにて仕上げたアプローチの再奥には、
ディーズガーデン製のお洒落で可愛い、ガーデン
デザイン物置「カンナキュート」が鎮座しています。


外構工事完成後に時間を経て、カンナキュートを
置かせて頂き、また時間を経てカンナキュートの
両脇に人工樹脂木製のフェンス「アルファウッド」を、
組み付けて、そして最後にそのアルファウッド正面
に、可愛く素敵なガーデンアイテムの飾りなどを、
取付けて、お化粧作業の完成となったのです。


こちらがカンナキュート設置後のお庭の写真。
この段階でも十分可愛く素敵なのですが、やはり
両脇にアルファウッドが付けられた後の写真は、
背景が完璧に描かれた感じに仕上がっていますね。


真っ白のアイボリー色のアルファウッドをバックに
して、溢れるほどに緑いっぱいのガーデンアイテム
が、とっても良く似合っていますね〜


もう眺めているだけで、あまりの素敵さにワクワク
ドキドキっと、心が波打つ感じになりますね〜

「お洒落な物置」と聞いて、真っ先に思い浮かびま
すのは、ディーズガーデン製のガーデンデザイン
物置〜「ディーズシェッド カンナD70」

お客様宅に、素敵に可愛く鎮座しているのです。
迷いに迷われて選ばれたカラーは、ベージュ色。


そんなお洒落感覚抜群な[カンナD70]の周りは、
お客様の手によって、色んなガーデンアイテムを
使って、とっても素敵に着飾ってくださっています。


こちらは、カンナがお庭にやって来る前の写真。
まさに変貌激しい「ビフォー&アフター」ですね〜


カンナを彩っています「レンガ」「木調扉」も、全てが
FRP(繊維強化プラスチック)で作られています。
耐久性抜群なうえに、この本物以上の素材感。
こうして間近で見つめますと、感動ものですね〜


もう、お庭に無くてはならない存在になっています。
この主役感は本当に素晴らしいと感じますね〜

きっといついつまでも・・・
大事に可愛がって下さることでしょう!
もっと周りを着飾られるとのことですので・・・
より素敵にグレードアップした頃に、またまた・・・
写真撮影にお伺いさせてくださいませっ(^_^)

バブル期の大スターの終焉
本日から、滋賀県彦根市にて着工させて頂きまし
た、リフォーム外構工事そしてリフォームガーデン
工事のお客様宅を描いた完成イメージ図がこちら。

お庭スペースを占めます、ほとんどの全面積もの
リフォーム工事になります。そして門柱壁までをも、
飛びっ切りに素敵なリフォームを施していくのです。


そしてこちらが、着工前のお庭の様子になります。
建物掃き出し窓前の真っ正面に、TOEX「LIXIL」
ガーデンルーム「ココマ腰壁タイプ」を取り付けて、
ガレージスペースから連なる、お庭全面までも大々
的なリフォーム作業を施していくのです。


既存のガレージスペースの床面から、違和感無く
増設ガレージスペースへと繋がるように考慮しな
がら、ガレージ床面スペース面積を広げています。


そして本日から、いよいよ着工となりました。
まずは既設のプリペットの生垣の撤去作業です。

あの今となっては懐かしいバブル時代の遠い過去
(もう20年ほど以前にはなるでしょうか・・・)には、
優しげな洋風的な雰囲気が好まれて、この時代に
植えこむ生垣は、全てがプリペットであったかのよ
うな、まるで憧れの大スター的な扱いで、一世を
風靡していましたプリペットの生垣になりますね〜


ただ、あまりの生育旺盛な成長具合が敬遠されて
近年は、使用具合激減したプリペットなのです。

この「プリペット」については、以前にもこのブログ
にも、詳しく綴っていた覚えがありますね〜

生垣についてあえこれ綴っていますね〜
    こちらです ↓
      「群がるミツバチの群れに微笑む」


きっと必ず絶対に素敵なお庭に仕上げていきます。
そんな完成を楽しみにしていてくださいませ!!!

先日から着工させて頂いています、滋賀県大津市
のリフォーム外構造園工事のお客様宅のお庭です。

梅雨時期のリフォーム工事の施工となりましたが、
「降る降る〜」という連日の天気予報が、嬉しいこと
に、ことごとく上手く外れてくれたおかげで、着工時
から大変スムースに順調に作業も進展しています。


こちらが施工前に描いていました完成イメージ図。
図面通りの素敵さの完成まで、あともう少しですね。


既設の化粧ブロック積み仕上げの門壁も、その
形状を変化させて、新設塀との相性も上手く馴染
んで融合するようにデザインしているのです。


ガレージ拡張部分を取り囲む壁面は、L字型状に
ホワイトレンガを積み上げて仕切っています。

レンガ仕上げの壁面天端に取り付けました、三協
立山アルミのアルミ鋳物フェンス「プロバンス4型」
の緩やかな曲線ラインも素敵な風情なのです。


新設ガレージスペースに敷き詰めましたのは、
コンクリート製の人工枕木・天然平板石・レンガ・・・
3種類の敷き材を駆使しながら仕上げていきます。


新設壁面内に埋込みましたのは、葉っぱのデザイ
ンが、とっても優しげな表情を魅せてくれています
ディーズガーデン製のアールフィックスフェンス2型


次回作業は塗り壁仕上げ作業、そして仕上げの
自然観溢れる植栽作業へと進んでいきます。
素敵な完成を楽しみにしていてくださいませっ!!

総数620件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62

外構工事、エクステリア工事、お庭づくりのことなら、滋賀の「風我里」へ。エクステリアデザイナーがお客様のご要望をカタチにします。

風我里(ふわり)
Tel:077-572-3854
Fax:077-574-3008
営業時間:9:00〜18:00 不定休