HOME > 風我里スタッフの日記:

風我里スタッフの日記

風我里スタッフの日記のカテゴリーを選んでください。

総数497件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50

滋賀県高島市のお客様宅の別荘「ガーデンテラス」
今日は、私もそんなお庭の仕上げの植栽作業に、
せっせと汗水垂らして働いてきたのですっ(^_^;)


革手袋を手にはめて、移植ゴテ片手に植栽作業。
京都市内の造園会社で、日々の現場作業にて、
かなり揉まれて修行時代を過ごしていましたから。

実は私の作業スピードは正直言いまして・・・
瞬く間も無いほどの天下一品の素早さ・・・
そして、もちろん仕上がりも抜群なのですっ(^_-)


そして樹木の剪定作業も大得意なのです。
こちらは私愛用の岡恒の剪定鋏(定番ですね)

私が一度ハサミを握ると・・・
いかに少ない切口で美しく仕上げるかが見所!
華道にも通じるセンスが必要とも言えますね。

鋏を入れて透かして仕上がった樹木を見られた
お施主様からは「まるで芸術品ですね〜」
そんな言葉も多々頂くほどなのですっ!!!
・・・なんて、めちゃくちゃ自慢してみました(*^_^*)


一働きしたら、もう既に汗だくですっσ(^_^;)
持参しました玄米茶のペットボトルも既に空っぽ!

それにしても、ガーデンテラス床面の風情溢れる
仕上がりには、何度眺めても大満足ですね〜


そして、こちらのお客様宅のガーデンテラス。
乱形石材と方形石材を取り混ぜて、石材オンリー
にて仕上げた、かなり広大な面積になっています。

またこの石材床面・・・
触るとヒンヤリっと冷たくてかなり心地良いのです。
作業中に何気なく置いていました、玄米茶のペット
ボトルも、なぜかいつまでも冷たくて美味しいっ!!

これは夏のバーべーキューパーティなども、かなり
気持ち良く使って頂けそうな予感いっぱいですね〜


そんなガーデンテラスの心地よさを、お施主様の
ご家族にも、体感そして実感して頂きました!!!

ゴロンっと寝転んで頂きました〜
モデルになって頂いたお施主様のご令嬢様・・・
本当に本当にありがとうございますっ(^_^)

そして寝転ばれたご感想は・・・
「めちゃ気持ち良いっ〜!」とのことです!


ついでにもう1枚お願いして・・・
「ジャーンプ!!!」
歓声いっぱいに躍動感溢れる楽しさですね〜

どんなにめちゃくちゃに、暴れて飛び跳ねても・・・
微動だにしない強靱なるガーデンテラスですから、
これから毎週末ごとに・・・
思いっきり楽しんで頂けそうですねっ!!!

滋賀県草津市にて施工させて頂きました、リフォー
ム外構&リフォームガーデン工事のお客様宅。
道路に面したエントランス、そしてお庭スペースの、
全てに渡って大々的に生まれ変わっているのです。

本日ガーデンアイテム等の部材取付作業を行って
全ての作業がとっても素敵に完成致しました!


レンガ造りの階段蹴上げに寄り添うように、貼り詰
めました乱形石材敷きの階段が、緩やかな曲線を
描きながら、段差も緩やかに連なっていきます。


レンガ積みの花壇内に設置しました機能門柱は、
ディーズガーデン製の「シャルルポール」

見事なほどに細部まで拘って創り込まれています。
インターホンカバーに柔らかなアール曲線・・・
描かれた彫り込み模様のラインの動き・・・
思わず見とれてしまうほどの美しさなのです!!


階段を上りきった先には、階段部分と兼用にて仕
上げています大きな面積のガーデンテラスが、お
庭の全面を覆い尽くすように広がっているのです。

そんな寛ぎのガーデンテラスを仕切る目隠し的な
存在は、ディーズガーデン製の人工樹脂木横張り
フェンス「アルファウッド」のライトブラウン色。


ガーデンテラスの真横には、ここにあれば完璧と言
えます、使い勝手抜群な立水栓を設置しています。

そして取付けましたホースリールは、存在感抜群
な素材感が際立つ秀逸な造りのガーデンアイテム。
お施主様が選ばれたレッドカラーのホースリール。
他には見かけないオンリーワンなアイテムなのです。


ガーデンテラスへ覆い被さるように植え込みました
常緑高木樹のソヨゴ(モチノキ科)のグリーンの葉。


レンガ造りの階段アプローチを挟むように、同じ樹
種を、2本植え込みましたシンボルツリー・・・
常緑小高木樹のハイノキ(ハイノキ科)

近年、富に人気の出て来た樹木になります。
成長もゆっくりで、常緑樹としては、優しげな風情の
樹木として、かなり貴重な存在の樹種と言えますね。
定番のシマトネリコを追っかける存在かも・・・

ただ他樹木と比べますと・・・
流通価格は、結構高価な樹木になりますね〜
そのご予算的な部分だけをクリアできましたら・・・
かなりかなりかなり、お薦めの樹木と言えるのです。

ちなみに・・・
ハイノキ(灰の木)という名前は、ハイノキの木炭が
媒染剤として使われたことに由来しているとのこと。

目の前には「神の宿る山」
滋賀県大津市にて施工中のお客様宅のガーデン。
建物掃き出し窓に面したお庭の全面を、タイル貼
り仕上げにて覆い尽くす、かなりの広大な面積に
なります、ガーデンテラスの作成工事となります。

そんなガーデンテラスの真っ正面には・・・
日本一の面積を誇ります琵琶湖の水面。
毎日登り来る朝日なんて、きっと空前の美しさ!

まさに素敵な景色を独り占めの、とっても贅沢極ま
るガーデンテラスに仕上がる予定でいるのです。


ガーデンテラスの左右両脇に、琵琶湖に向かって
飛び出す形状の突端を、2ヶ所設えています。

その最先端には、船舶照明器具「マリンライト」を、
2ヶ所に据え付ける予定でいるのです。


使用しましたタイルは、通常良く使用しています
300角形状のタイルよりも、一回り大きなサイズ
の400角形状の輸入タイルを使用しています。


建物掃き出し窓から、ほとんど段差無しで設置しま
した完全バリアフリーなガーデンテラスとなります。

室内から、そのまま裸足で思いっきり駆け出して
来たくなるような繋がり感に溢れていますねっ!


琵琶湖の向こう岸に聳えます円錐状の三上山。
通称「近江富士」とも呼ばれていて、滋賀の人々に
とっても身近に親しまれています。

昔は御神山と呼ばれていたそうで・・・
すなわち「神の宿る山」・・・標高428m
そんな近江富士から昇る太陽は絶景なのです!

滋賀県大津市にて、只今風我里にて施工中の、
新築外構工事のお客様宅のお庭になります。

只今、玄関ポーチへと誘うアプローチを作成中。
外構全体を構成する造形物は、かなりの度合いま
で、順調に着実に出来上がってきていますね。


天然石材の方形石(長方形)と乱形石(自然形)を
組み合わせながらのアプローチ作成作業なのです。
心を込めて丁寧に施工していくのです!!

カースペースには、三協立山アルミのカーポート。
屋根が通常タイプと違って、外方向へ向かって傾
斜がついています「マイリッシュ逆勾配タイプ」


エントランスの顔「門壁」は、塗り壁仕上げの塀とレ
ンガ積みを合体させた雰囲気で仕上げていきます。

使用しましたレンガは、ユニソンのクオリアブリック。
お施主様と一緒に選んだ色は「オールドストリート」


こちらがそんな外構工事の完成イメージ図です。
カースペースの奥側にも、照明器具付きのレンガ
積みの角柱が、変形花壇の中に並んでいます。

植栽作業もたっぷりと施して、自然観も感じられる
極上に素敵なお庭に仕上げていく予定でいます。


色とりどりの植物に囲まれた、飛びっ切り素敵な
外構デザインで、完成に向けて仕上げていきます。
そんなお庭の完成を楽しみにしていて下さいませ

風我里へとご依頼頂きました設計図を、私のでき
る限りの、ありったけの誠心誠意な真心を込めて、
本当に精魂込めて、デザイン画を描いています。

そんなデザイン画を描きながら・・・
ご依頼主のご意向や趣向なども思案しながらも、
目指すデザイン画に・・・
あれこれと結構な頻度で・・・
かなりかなり・・・
その造形具合で迷ってしまうことが多々あります。

そんなときは・・・
「もし自分の家だったらどう描くかなっ!」
迷ったときは、自宅の庭だと思い込んで・・・
思いっきり自由自在に描きこむようにしています。

そんな勢いで描きましたお客様宅のリビング掃出
し窓に面した主庭を描いたデザイン画になります。
適度な目隠し効果と遊べるお庭を目指します!!


趣向を変えて描きました違うパターンの絵画。
思いきって、斜めに配置してみましたが・・・
このプランは少し遊び過ぎたかもしれませんね〜


そんな「斜に構えたプラン」から一転して・・・
中央にオブジェ的に配置した直線形状のテラスを
挟んで、左右に1段低めのシンメトリーなデザイン
で、空間的な広々さを求めてみましたイメージ図。


なんて、あれこれ思案していますと・・・
次々に違う構想が頭に浮かんできてしまい・・・
微笑みながら没頭して描いていますと・・・
ついつい楽しくなってしまって・・・
最終の行き着く先も、止めども無くなり、夜も更け
ゆき、そして時間だけが過ぎ去っていくのです(^_-)

滋賀県大津市のリフォーム外構工事のお客様宅。
ガレージスペースの拡張に伴って、外構デザイン
にも大きく手を加えて、ガレージスペースとしての
機能面だけでなく、景観的な美しさも際立つ、より
素敵な外観デザインへとリフォームしていきます。

今日から、重機「バックホウ」を使用して、リフォー
ム部分のお庭の地盤掘削して残土搬出、そして
土留め塀の解体作業を行っていくのです。
(表札掲載の許可も頂きまして有り難うございます!)


曇り空でしたが、ムシムシっと気温も高く、少し動く
と汗ばむ陽気でしたが、風我里スタッフの迅速な
働きで、作業もスムースに順調に進んでいきます!


こちらが解体作業に取りかかる前のエントランス。
ここからより素敵な景色創りへと進んでいくのです。


こちらがそんなお庭の完成イメージ図ですね。
既存の門柱や階段アプローチを上手く残しながら、
エレガントな雰囲気の建物形状にも、お似合いの
外構デザインへと仕上げていくのです。


ガレージスペースもナチュラルな風情で描きます。
ディーズガーデン製のポスト「クレア−U」そして、
壁面の中には、アールフィックスフェンス2型の
優しい曲線形状の葉っぱが可愛く微笑むのです!


土留め塀の解体も無事に綺麗に終了しました。
地盤の掘削も完了して、新しく造ります曲線壁、
そしてレンガ造りの壁面の下地基礎用の地盤掘
削も、完璧に準備万端整っているのです。


そんな新設壁面の周囲には、色とりどりの植物も
たくさん植え込んで、素敵な景観創りの脇役として
フルに大活躍してくれる予定なのです。

そんな素敵な外構そしてお庭の完成を、ぜひとも
心待ちに、楽しみにしていてくださいませ!!!

滋賀県高島市のガーデンテラス作成工事のお庭。
周りを溢れるほどの自然に取り囲まれています。
この自然の豊かさは、格別の感があります・・・
今はもう既に無き地名となりました「朽木村」

滋賀県西部「湖西地区」の高島郡に存在しました
朽木村の中央を横切るように「鯖街道」と呼ばれる
国道367号線が、横切っています。

永い間に渡って、滋賀県唯一の村でした「朽木村」
2005年1月1日に、高島郡の高島町、安曇川町、
新旭町、今津町、マキノ町と合併して高島市へと
その名を変えましたが、今でも高島市朽木っと・・・
その昔の誉れ高い村名を残してあるのです。

そんな地にひっそりっと佇むお客様宅の別荘。
かなり腐食が進んでいましたウッドデッキを全て
解体して、そして今度は完全メンテナンスフリーな
素材を使用しましての、リフォームガーデンテラス
工事を施工させて頂いたのですっ!!!


新たに作成しましたガーデンテラス
は、今までのウッドデッキの面積を遙かに凌駕!
せっかくのフルリフォームガーデンとなりますから、
可能な限りのテラス面積を確保しているのです!

地道に石材を割り込み、モザイク状に細かくカット
しながら、せっせと丁寧に貼り付けました、まさに
素朴な園路状のアプローチが優しく連なります・・・


そんなガーデンテラスへの入り口になりますね。
ピンコロ石積で仕上げた階段から連なっていきます
ガーデンテラスの、全面を自然石材を使用しまして
丁寧にそして至極の施工にて仕上げているのです。


かなり大勢の人数にて、思いっきりの盛り上がりで
ワイワイガヤガヤ〜っと、バーベキューパーティで
盛り上がられても、全く全然微塵にも、少しも窮屈
さを感じさせない、ゆったり広々とした余裕たっぷり
の、ガーデンテラスに仕上がっているのです。


人工樹脂木材を使用して作成しました目隠しをも
兼ねたウッドフェンスを三方に設置しています。

そしてガーデンテラス周囲を完全に囲ってしまわず
に、敢えていくつかの開放口を設けているのです。

それは毎年冬になると訪れます「大雪」
その雪の量は、まあ半端じゃありませんから・・・
雪掻き時の雪の排出口の確保が目的なのです。


こちらが紅色の人工樹脂木フェンス(板材)
レッドカラーの奇抜な色合いではありますが・・・
「和」の風情にも凄くお似合いの雰囲気なのです。


お客様宅「別荘」のリビング室内から、ガーデンテ
ラスを眺めてみました光景がこちらですねっ!

完全バリアフリーで、可能な限りの段差無しにて、
リビング床目からガーデンテラス床面へと、完璧な
ストレス無しにて、出入りして頂けるのです。


石貼り造りのアプローチ・・・
そしてガーデンテラスへと繋がる間のスペース。
これからその空間に植栽作業を施していきます。

そんな飛びっ切り素敵な・・・
最終仕上がりがとっても楽しみなお庭なのです!

只今、滋賀県草津市にて、リフォーム外構そして
リフォームガーデン工事を施工中のお客様宅。

こちらが、そんなお庭の完成形を、頭の中にイメー
ジしながら描きましたデザイン画になりますね。


レンガと乱形石材を使用して作成しました、階段
アプローチ周りの造形は、ほぼ出来上がりました。

お施主様も、風我里スタッフの丁寧で繊細な作業
に、とても感激して驚いてくださっていたのです!
  「お褒めのお言葉頂き、有り難うございます(^_^)」

丁寧に敷き込んだ自然観漂う乱形石材仕上げの
アプローチが、ガレージスペースを横切るように、
優雅な形状を描きながら居並び佇んでいるのです。


レンガ&乱形石材で仕上げました階段アプローチ
を正面から眺めました完成イメージ図がこちら!

階段両脇に設けたレンガ造りの花壇内には・・・
ハイノキ(ハイノキ科)・ソヨゴ(モチノキ科)・ヤマボ
ウシ(ミズキ科)・ブラシノキ(フトモモ科)などなどを
主体にしながら、植え込んでいく予定なのです。


そんなレンガ造りの階段を駆け上がると・・・
その先には、既設の玄関ポーチから繋がる一面
フラットな、ガーデンテラスが広がっていきます。


階段最上段から、段差無しで広がるタイル貼りの
ガーデンテラスは、景観的にもそして機能的にも
きっと使いやすさ抜群の空間になることでしょう!

滋賀県大津市の新築外構造園工事のお客様宅。
本日仕上げ作業を全て施工させて頂いて、とっても
素敵な外構そしてお庭へと仕上がりましたっ!!!

創り込んだのは「和モダン」な外構デザイン。
塗り壁塀に引き込んだ、波目模様の和柄のライン
が、壁面全体を絵画的に仕上げてくれています。

こちらがエントランス全体の完成写真になります。
ホワイト&ブラックのツートンカラーで仕上げた、外
構色に植物のグリーンがとても良く似合っています。


外構工事の着工時には、ハウスメーカー様によっ
て既に施工済みでしたホワイト色のタイル貼り仕様
の玄関ポーチですが、外構デザインの中にとても
上手く素敵に溶け込ますことが出来ていますね。

玄関ポーチのホワイトタイルも、活き活きっと、とっ
ても艶やかに変貌してきた感じに見えますね!!

円形状のくり抜き穴。そして建物窓や玄関ドアデザ
イン形状とのコラボレーションを狙って、設計時に
入れ込みました縦長形状のラインが、とっても上手
く、建物全体とも融合してくれているのです。


そして、こちらの外構デザインの主役的存在とも
言えます、玄関ポーチ脇に設置しました立水壁。


人工竹「黒竹」・モザイクタイル貼り・・・
そして施主様が選んで下さった、レトロな雰囲気の
水栓蛇口が、見事なほどに、お似合いなのです!

京都府京都市の新築外構造園工事のお客様宅。
建物は、自然味溢れる風情のスウェーデンハウス。

仕上げの色とりどりの植栽作業も全て終了して、
とってもとっても、飛びっ切り素敵な外構そして、
お庭へと仕上がり完成しているのですっ!!!!

敷地面境界両脇は、ディーズガーデン製の、人工
樹脂木ウッドフェンス「アルファウッド」にて、目隠し
を兼ねながら、取り囲んでいるのです。


ガレージスペースに、2本柱仕様にて、颯爽と立ち
上がっています、三協立山アルミカーポート「4G」
その側面にも、アルファウッドを設置して、美観的
にも抜群なる仕様にてデザインしているのです。


レンガ積みの角柱脇に、立ち上がっていますポー
ル仕様のポストは、フィンランドBOBI社「ボンボビ」

前入れ後ろ出し仕様のボンボビのボルドー色が、
ナチュラルカラーで彩った外構デザインの中に、
一滴の素敵な「しずく」となってくれているのです。


ガレージスペースには、玉竜そして輸入砂利敷き
仕上げの曲線ラインが、散りばめられています。


そんなガレージスペース面から、曲線仕上げの門
壁そしてレンガ角柱を見上げた光景になります。


玄関ポーチへと繋がるアプローチも、優しさ漂う、
ナチュラル的な造形にて、描き込んでいます。


そんなアプローチ周りにも、たくさんの樹木そして
草花を植え込み、お化粧を施しているのです。

これから新芽が新葉が芽吹き、花々も生い茂ると
もっとより素敵な景色に変貌していくことでしょう!


拘り満載のとっても素敵なお庭・・・
お施主様にも、とっても喜んで頂けて、本当に嬉し
く、そしてとっても感慨深いお庭造りになりました!
今後ともいつまでも末永くよろしくお願い致します!

総数497件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50

外構工事、エクステリア工事、お庭づくりのことなら、滋賀の「風我里」へ。エクステリアデザイナーがお客様のご要望をカタチにします。

風我里(ふわり)
Tel:077-572-3854
Fax:077-574-3008
営業時間:9:00〜18:00 不定休