HOME > 風我里スタッフの日記:

風我里スタッフの日記

風我里スタッフの日記のカテゴリーを選んでください。

総数769件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

ディーズガーデンから新登場の表札
発売予定日は2013年5月1日・・・
本格的なロートアイアン調デザイン・・・
デザインは5種類のバリエーション・・・
それぞれに素敵な2色のカラー設定・・・
素材は錆びることの無いアルミ鋳物製・・・

ディーズガーデン製のアルミ鋳物表札。
大人気のディーズサインに新たに登場します
新顔のニューフェィス新商品になりますね〜
ディーズサインA−08

ディーズサイン「A−08」
さすがはディーズガーデン製の新商品・・・
トコトン拘り具合満載のディテールです!!

モチーフは「オリーブ」
良くあります平凡な平面的な造形ではなく・・・
立体感溢れる重厚なる風情にて、奥行き感も
豊かに、丁寧に創り込まれているのですっ!

耐久性抜群なアルミ鋳物という素材を使って
ここまで起伏に富んだデザイン性に溢れた
造形が描けることにビックリ驚きですね〜
ディーズサインA−08

シャープで格好いい感じのデザインも!
男性陣にも好評なのではと思える、シンメトリ
ーなデザインが、めちゃガッコイイですね〜

立体感に富んだアルファベットが並びます。
定価は¥32,000〜¥35,000とのこと。
きっと大人気になりそうな予感満載ですね〜
ディーズサインA−08

デザイン性に満ち溢れたディーズガーデン製
のポストや照明器具との相性も抜群でしょう。
今から発売が待ち遠しく感じているのです!!

滋賀県大津市のお施主様宅のお庭にて・・・
先日からガレージ拡張工事に伴います、リフォ
ーム外構工事に着工させて頂きました!!!

こちらはそんなリフォーム外構工事の門壁ア
プローチ周りの完成イメージ図になりますね。

レンガ造の階段と洗い出し仕上げのスロープ
を上手く組み合わせてデザインしました、玄関
ポーチへと誘うアプローチになるのです。
完成イメージ図

こちらは施工前「ビフォー」のお庭。
フロントガーデンの、ほぼ全てにリフォーム作
業の手を加えていきますので、かなり大々的
な、リフォーム外構工事となる予定なのです。

かなりゆったりしたスペースを確保しました
ので、クルマの出入りにも、とっても余裕の
あるガレージスペースに仕上がる予定です。

大きく育っていました樹木達も可哀相ですが、
切断堀取りしていきます。そして枕木そして
門壁や階段等も、全て取り壊して、既設地盤
を重機を使って掘削していくのです。
外構工事着工

門壁とレンガを使った曲線ラインを基調にしな
がら、その間を乱形石材敷きからタイル貼り
仕上げへと切り替わっていくアプローチが、
長く遠く玄関ポーチへと繋がっていくのです。

そして曲線仕上げの門壁の裏側には、花壇ス
ペースとも上手く合体させた、タイル貼り仕上げ
の癒やしのガーデンテラスも設けているのです。
ガーデンテラス

完成イメージ図を超越した完成形に向かって、
丁寧に繊細で確実な施工を施していきます!

そんな素敵な外構そしてガーデンテラスの完
成を、ぜひとも楽しみにしていてくださいませ!

夕暮れ時の作業風景なのです・・・
滋賀県彦根市の外構造園工事のお客様宅。
ここ最近の好天気にも恵まれて、工事はとっ
ても順調にそして完璧に進展していますね!

直線と曲線を組み合わせてデザインしました
門壁下地形状も素敵に出来上がっています。

ランダムに入れ込んだ。カラー&模様違いの
ガラスブロックも、壁面内に綺麗にバランス
良く調和しながら埋め込まれているのです。

門壁内には給水管を埋め込んでいます。
門壁背面に取り付けますガーデン水栓は、こ
ちらのスズメくんがモチーフに飾られた、使い
勝手も抜群の2口仕様の水栓になるのです。
新築外構工事

敷地周囲を取り囲むように積み上げています
化粧ブロック内には、ディーズガーデン製の
ガーデンフェンス「アールフィックスフェンス3型」
が5枚、間隔を保って並んでいるのです。

ピンコロ形状に作成された優しい色合いの
レンガを3段積み上げて、リビング掃き出し
窓の直前の大きな半円型状に描いた、ガー
デンテラスを造りつけていきます。

床面にも優しい色合いのタイルを敷き込んで
いきますので、きっと優しげなガーデンテラス
へと仕上がっていくはずなのですっ!

玄関ポーチの近くには、ディーズガーデン製
のメールボックスポール1型(スウィートアイボ
リー色)を立てこんでポストを設置していきます。

取り付けますポストも、ディーズガーデン製の
アンジュ(シャンパーニュピンク色)ですね〜

フランス雑貨をイメージして作成されたアンティ
ークモダンな雰囲気満載の、とってもとっても
可愛く優しさに溢れたポストになりますね!
ディーズガーデン

それにしても3月も半ばを迎えて、太陽が沈む
のが、とってもゆっくりになってきましたね〜

この時間が18:30・・・
材料や道具を綺麗に片付け最中の、風我里
スタッフの後ろ姿を撮影しました1枚なのです。
スタッフの作業風景

滋賀県野洲市の新築外構工事のお客様宅。
建物はとってもお洒落な造形の三井ホーム。

そんなエレガントな佇まいの三井ホームの
建物正面を着飾るようにデザインしています
門壁周りの造形下地造りも、かなりの比率ま
で、出来上がってきているのです。

まだ植栽も施されていない実物ですが、現在
の段階でもイメージ図以上の仕上がりが容易
に想像できる状態に仕上がってきていますね。

レンガ造りの飾り台を中心にしながら、曲線
形状の壁面が左右に居並ぶレンガ角柱に
向かってなだらかに繋がっていきます。

その背面には乱形石材にて仕上げたテラス風
のスペースを設けて、その目前には大きな
シンボルツリーも植え込む予定でいるのです。
エントランス

レンガ角柱間に設けた凹み仕様の壁面には
ディーズガーデン製の埋込式のディーズポスト
「ノーブルーF」が素敵に収まっていますね。

ディーズポスト「ノーブルーF」の上方には、
こちらもディーズガーデン製のディーズライト
葉っぱ模様の造形が美しすぎる照明器具
「リーフ typeA」が、まるで葉っぱが舞うよう
な雰囲気にて鎮座しているのです。

そして凹み壁面の最上部には、長いバータイプ
のLED照明器具「ブルーカラー」も設置済み。
現在見えています、白色のLEDバー照明器具
も、周囲を石材にて取り囲む素敵な造作にて
隠しながら彩っていく予定でいるのです。
門壁

どこから眺めても、思わず笑みが溢れてしま
うほど、素敵な造形に仕上がってきています。

門壁周りを取り囲むようにしながら、玄関ポー
チへと誘うアプローチが連なっていきます。
このアプローチもホワイト色の乱形石材を
使っての乱貼り仕様のアプローチですね。

そしてその乱形石材に散りばめていきますの
は、昼間の太陽光を受けて夜になると青く輝く
ソーラー仕様のLED照明器具になるのです。
LEDライト

建物背面になります主庭部分は、一転して
明るく可愛い色合いそして造形にて、ご家族
皆さんで楽しめるお庭に創り込んでいます。

お庭再奥には、ディーズガーデン製の可愛く
お洒落なデザイン物置「カンナキュート」
そしてカンナキュートの脇には、ワインレッド
カラーの水栓「ジラーレ」も取付けています。

明日から取りかかりますアプローチ床面の乱
形石材貼り作業が出来上がりますと、かなり
最終形へと近づいた感じになることでしょう。
そんな完成がとっても楽しみなのです!!!

今日は朝目覚めますと・・・「雨」
天気予報も降水確率90%でしたから今日
の雨天は昨夜から覚悟していましたけどね。

本日はすべての現場作業はお休みです。
私は2件の打ち合わせのお約束が入ってい
る以外は、時間に余裕が出来ましたので事
務所にて設計作業に没頭する予定でいます。

現場お休みのときは、現場作業状況も気に
する必要がありませんので、設計図作成作業
に邁進するには、外のザーザー雨とは打って
変わって絶好の図面作成日和になりますね

そして風我里も、この冬の寒い時期・・・
年に1回の決算期を迎えて、目の前に企業と
してのダメだし的とも言えます辛辣な成績表を、
突きつけられる期日が近づいてきています
フラワー

過去のブログ記事を紐解いてみますと・・・
そんな決算時の成績表について、あれこれ
綴った記事を見つけちゃいました

「全ては現場から生まれているのです!」
今日は3月31日(土曜日)
多くの企業は、「決算」という1年間の成績表
を、目の前に突きつけられる日でもありまよね。

小中学校時代の、終業式時にドキドキワクワク
〜しながらもらった「通知表」を感慨深い気持ち
で目にする気分に近いかもしれませんね(>_<)

風我里的には色めき立って好成績を狙うぞっ!
と言う意識は、全くほんの少しも微塵にもありま
せんが、完全落第級の成績では、精一杯頑張
ってくれているスタッフに報いることもできません

安価=良識ある業者。
高価=悪徳なる業者。
提供する商品が、全く同じものであるならば、
完全にこのよう図式が成り立つのですが・・・
そんな単純なものでは、ありません・・・

その場その場での、手造り作業になりますから、
この業界は、造り手の手腕そして意気込みに、
よって、完成形が全く異なることにもなるのです。

会社の通知表的に、良好な成績を修めるには、
お庭造りという芸術作品的な秀作を望むのは、
かなり無理が生じるものかもしれませんね・・・
きっとこの比重のバランス加減でどちら側にそ
の重きを置いていくかが決まっていくのでしょう。

この相対する両方の2つ居並ぶ成績を・・・
高次元にて、よりもっと高い位置で保っていけ
たらと、必死に苦慮思案しているのです。

風我里で作成させて頂きます外構そしてお庭は、
個々のお客様宅の、現場現場でオンリーワンに
設えていきます外構造園手法を施したお庭です。

設計図が同じであれば・・・
同じものが出来上がるはず?????
そんな簡単なものではありませんよね〜

優れた絵画を皆が、一斉に模写しても・・・
その模写技術には大きな違いがありますよね。
たとえば歌詞が同じでも歌い手によって、聞く人
の心に訴える力は全く違うものになりますよね!

やはり設計者の「作詞作曲」へのデザイン力。
そして現場施工の「歌手」の気配りそして技術力。
きっと多くの力が密に結集しなければ飛びっ切り
素敵なお庭は絶対に、生まれないことでしょうね!

そして私自身が現場で汗を流して、せっせと施工
作業に、従事していた頃に思っていたことは・・・
たとえ超下手くそなガーデン設計図であろうとも、
自分の施工で絶対に素敵なお庭に仕上げられる

数センチの配置違いによって「美」は変えられる
・・・そんふうに思って施工に励んでいましたっ!
現場施工がかなりの秀逸さであれば、その設え
によって、素敵さの倍増も見込めるものなのです。

今現在も、風我里施工の現場スタッフから・・・
「こうしたらもっと素敵になりそうですよっ!!」
っという連絡をリアルタイムにもらっているのです。

特にアンティーク感抜群な設計図の場合、現場
施工スタッフのその時々への臨機応変的な優
れたセンスがかなりの比重を占めてくるのです。

素敵なお庭造りの原点は、いついかなるときも、
「絶対に現場にある!」そう痛感しています。
どんな優れたデザイナーであろうとも実際に直に
現場で筆を振るわなければ最上級の後悔しない
作品が、出来上がるはずはありませんよねっ!
筆を紙面に下すときの微妙な力加減が現場施工
時の素敵さへの小さな階段だと思っているのです。

現場の声は本当に大事だと思っています。
実際にその場でその施工に携わっているときの、
「生の声」に完全に勝るものは無いはずですね。

ですから・・・
現場スタッフのセンスの良さが風我里施工例の
素敵さにも繋がっていると自負しているのです!
そんな頼りがいのあるスタッフたちに助けられて、
今日も風我里は、前へ前へと進んでいくのです!
花

なんて自分が書いた文章を読みながら・・・
「うん!もっと頑張ろうっ!」なんて・・・
よりもっともっと仕事に対する情熱を強く深く、
自分の中で高めている今朝の私なのです
春色の花

ゆっくり確実に近づく完成の足音!
滋賀県野洲市の新築外構造園工事のお庭。
エントランス側のメイン外構工事部分の造形
も、かなり出来上がってきていますね!!!

ホワイトレンガを積み上げて作成しましたレン
ガ角柱は4ヶ所にバランス良く連立しています。

そんなレンガ積みの角柱天端には、アンティ
ークな趣の照明器具を取り付けているのです。
照明器具


角柱間に挟まれたように設置しています門壁。
背面には、埋込仕様のポストの取り出し口。

ここにあるとかなり絶対に便利だと言えますア
ンティークな造形の水栓も取り付けていきます。

そしてイルミネーション用の外部コンセントも、
宅内スイッチと連動させていますので、華やか
なクリスマスシーズンには、かなり思いっきりに
大活躍してくれそうですね!!!

ガレージ奥に設けた壁面の真後ろにあります
サブ的な仕様のガーデンテラスの端っこには、
ホワイトレンガを使った排水パン付きの水栓。

この場所はガレージスペースにも近く、そして
お庭側にも面していますから、1番使用頻度の
高い水栓になるかもしれませんね!!!
水栓

そしてこちらは建物真裏になります主庭に面し
たメイン的なガーデンテラスになりますね。

レンガ積みの花壇に挟み込むように設置して
いますレンガ積み仕様の真鍮製の照明器具。

そして1番奥には、ディーズガーデン製のガー
デンデザイン物置「カンナキュート」が、とっても
可愛く存在感抜群に鎮座しているのです!!
カンナキュート

そんなタイル貼りのガーデンテラスは、究極の
曲線形状仕上げを駆使して創り込んでいます。

テラコッタ調の独特なる色ムラ具合が、曲線
具合と上手く溶け合って絶妙な雰囲気です。


拘り感満載の、素敵なお庭の完成の足音は、
着々と順調に近づいてきているのです!!!

滋賀県野洲市のガーデンテラス作成をメイン
にしましたリフォーム工事のお客様宅のお庭。

素敵なガーデンテラスの完成へと向かって、
施工作業は順調に進んでいっているのです!


とっても大きな面積となります南欧風なる雰囲
気を目指した素朴な仕上げのガーデンテラス。

現在は、そんなガーデンテラスの下地面に
コンクリートをしっかりと打設して、その基礎
形状が、ほぼ出来上がってきているのです。
ガーデンテラス施工中

ガーデンテラスの周囲も、そして3ヶ所設けて
います階段形状も、全て緩やかでナチュラル
な風情の曲線仕上げにて作成していきます。


そんなプロバンス風なるガーデンテラスの床面
を彩っていきますタイルはこちらになりますね。

テラコッタ調の磁器タイルになります。
タイル外面四方ともが、一般的な直線状では
無く、クネクネ〜っと曲線を描いているのです。
タイル

そして1枚1枚それぞれのエッジが均一では
無く、不定形な仕上げとなっていますから、
重なり合う目地ラインも、かなりナチュラルな
テイストを感じさせてくれるタイルなのです。


そしてそんな曲線ラインの目地に入れ込む
目地材も白色(ホワイト)仕上げにて、優しく
可愛い雰囲気のテラスに仕上げていくのです。


飛びっきり素敵な、思いっきりにオンリーワン
なガーデンテラスに仕上がる予感満載です。
そんな完成を楽しみにしていてくださいませ!
イメージ図

滋賀県大津市にて只今施工真最中となります
リフォーム外構工事のお客様宅のエントランス。

1月下旬から始まっています、かなり大々的と
なります、リフォーム改修工事も、とっても順調
に、そしてかつ完璧に進展しているのです!!


かなり傷みきっていました天然木材製のウッド
階段、ウッド製のカーポート、そしてウッドデッキ
等の構造物を全て解体撤去処分しての、リフォ
ーム改修工事を施工作業しているのです。

こちらはそんなお庭の施工前の写真ですね。
今は全て解体撤去作業を施した後ですので、
完全に違う景色のお庭になっているのです。
施工前の写真

こちらが、そんなエントランス周りの最終形を
描きました完成イメージ図になります。
イメージ図

エントランス階段周りを取り囲むように設置して
います緩やかな曲線を描いた形状の壁面下地
も、かなりの割合で姿を見せてくれていますね。

完成イメージ図の曲線ライン以上とも言えます、
絶妙なる美しい曲線ラインは、風我里スタッフ
の流石の腕の見せ所でもあるのです!!!
リフォーム外構工事

曲線状の壁面に入れ込んだ飾り窓には、夜の
階段周りを明るく照らす、真鍮製の照明器具も
しっかりと、入れ込んでいく予定でいます。

壁面のお庭側には、同じく真鍮製の2口仕様
の蛇口も取り付けますので、日々のお庭での
使い勝手も抜群なる設えとなるのです。


リビング掃き出し窓の正面には、建物の端から
端まで覆い尽くすほどの、とっても大きな面積の
タイル貼りのガーデンテラスを造りつけます。

テラコッタ風の色ムラが、とっても優しげな雰囲
気に溢れた磁器タイルになりますね。

飛びっきり素敵なお庭の完成へ向かって・・・
全身全霊注ぎ込んで頑張っていきますね。
そんな完成を楽しみにしていてくださいませ!

滋賀県近江八幡市安土町のお客様宅のお庭。
今年2013年「平成25年」の1月・・・
年明け早々から着工させて頂いていました
1台分のガレージ拡張に伴います、リフォーム
外構そしてリフォームガーデン工事のお客様宅。

先日、仕上げのお化粧となります植栽作業を、
行いまして、とってもとっても素敵なお庭へと・・
見違えるように、変貌しているのです!!!

そしてこちらが完成形を描きましたイメージ図。
可哀相ですが、支障になります既設の樹木を
取り去って、ガレージスペースそしてそこから
繋がるように、憩いのそして癒やしのガーデン
スペースへと造り替えていくデザインなのです!
イメージ図

そして今回撮影しました最終完成写真です!
微妙に撮影角度が違っていますが・・・
描き込んでいました設計デザイン画が目指した
素敵さは完璧に再現できたと思っています!!

どちらが設計図?
どちらが実物???
なんて迷ってしまうほどの出来映えでしょう(^_^)
完成写真

新設しましたガレージスペースの再奥には、テ
ラス屋根付きのガーデンテラスを設けています。

使用しましたアイテムは、TOEX「LIXIL」プラス
Gの角格子スクリーンにプラスGルーフ屋根。

完璧な目隠しを施された、使い勝手抜群なる
ガーデンテラスとして創り込んでいるのです!

天然石材の微妙な色ムラが、水に濡れると、
また色が変化してとっても美しい石材なのです。

そんな平板石敷きの園路が、直線形状にて、
玄関ポーチへとそのまま連なっているのです。

このひっそり佇むガーデンテラスは、道路から
の視線も完全にシャットアウトされた男気的に
も嬉しい隠れ家風なスペースになっています!

どんな楽しさ極まる使い方をされるのか・・・
実に興味津々なスペースとも言えるのです(^_^)
ガーデン

見違えるほどに美しく、日々の生活面的にも
使い勝手の良い、景観と機能面を兼ね備えた、
とっても素敵なお庭へと仕上がっているのです。

お施主様にも、とっても喜んで頂けたことに・・・
本当に感無量なる大きな感激を覚えています。

そんな幸せな嬉しさを、じっくりと心の中へと、
噛みしめている今日の今宵の私なのです!!

昨年末、12月24日のクリスマスイブの日から
着工させて頂いていました滋賀県近江八幡市
のリフォームガーデン工事のお客様宅。

第1期工事・・・
第2期工事・・・
そして今回といつも懇意にして頂きまして、
本当に本当にありがとうございますっ!!!

こちらは第1期工事時に施工させて頂きました
リビング前を園路風に拵えて、最奥にひっそり
佇む隠れ家的な屋根付きのガーデンルームへ
と誘うようにリフォームしたお庭になりますね!

訪れる誰もが、白いウッドゲートを開くと・・・
あまりに素敵な風景の出現に・・・
思わず「おおっっ!!」っと感嘆の声をあげて
しまうと言う素敵さ満載のガーデンなのです!

そしてまさに「隠れ家」という雰囲気のテラス。
名付けて勝手に「緑の小部屋」と呼んでいます

いつまでも佇んでいたい癒やしの雰囲気に溢れ
た、建物の外部にありながら、まるでもう一つの
小部屋的な要素をも、兼ね備えているのです!
レンガ造の花壇

そして、今回の第3期工事・・・・・
以前は何の変哲も無いガレージスペースだった
コンクリート土間部分に、リフォーム工事を施工
して、とっても見違えるほどの、素敵な可愛いガ
ーデンへと、生まれ変わっているのです!!!

こちらのお客様は薔薇大好きな奥様なのです。
お庭を着飾る綺麗な薔薇の花々が、あまりに
増えすぎて行き場所が無くなってしまい、実は
ガレージスペースを、こんなにたくさんの薔薇
の花咲く鉢植えが占めてしまっていたのです!

今度は薔薇の花咲くスペースもたっぷり確保
しましたから、もう今から花々が煌めく芽吹き
の春の季節が、とっても楽しみなのですっ。

きっとめちゃくちゃ綺麗過ぎる、花々に囲まれ
たガーデンへと変貌していることでしょうね!!
ガーデンテラス

そんなお客様から、もう飛びっきりに嬉し過ぎる
贈り物「プレゼント」を頂いたのですっ!!!

赤白のワインにマカロンの詰め合わせです!
美味しいケーキまでご馳走になりまして、
本当に本当にありがとうございますっ(*^_^*)

またじっくり嬉しい気持ちを噛みしめながら、
微酔いになるまで味合わせて頂きますね!!
お客様からのプレゼント

暖かい季節が訪れて、お庭がたくさんの緑の
葉っぱや、綺麗な薔薇の花々に囲まれた頃に、
またカメラを携えて、ゆっくり遊びに来ますね!

総数769件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

外構工事、エクステリア工事、お庭づくりのことなら、滋賀の「風我里」へ。エクステリアデザイナーがお客様のご要望をカタチにします。

風我里(ふわり)
Tel:077-572-3854
Fax:077-574-3008
営業時間:9:00〜18:00 不定休